本文へスキップ

若葉の森学習塾は、1人 1人の生徒にあわせた授業スタイルです。

TEL. 099-266-3917

〒891-0141 鹿児島市谷山中央5丁目38-3

目標CONCEPT

目標

お子様方の可能性を最大限に伸ばして、第一志望校へ合格させることです。


塾長紹介

はじめまして。
若葉の森学習塾 塾長の間武です。
この仕事をはじめまして、十五年になります。
その間、私は、お子様方から、たくさんのことを教えてもらいました。その時、その時を一生懸命に共に過ごさせていただいたおかげで今でも卒塾生達の名前、性格などは鮮明に覚えています。まだ若き彼らが不安と疲労を抱え、それでも夢にぶつかっていく姿は感動的であり、それは微力な私をいつも奮い立たせてくれました。私にとっては、人生の宝であり、かげがえのない財産です。
「若葉の森学習塾」の名前の由来は、保護者の方々が大切に育てられた若き新芽の成長を、少しでも手助けできればということからです。
たくさん褒めることは若葉にとって、太陽や水であり、難しい課題は、自然の寒さや日照りに耐えていくための試練だと思っております。
これからも、初心を忘れることなく、日々精進して参りたいと考えております。

以下は、今年の3年生へ渡した手紙です。

中3生へ

最後に・・・

改めて、本当に、お疲れ様でした。いよいよ、明日、明後日は入試ですね。ここまで、ついてきてくれて本当にありがとう。

まずは、今まで支えてくださった親御さんに感謝してください。みんなは働いたことがないから、まだわからないだろうけど、親御さんは、みんなを塾に通わせるために、職場で嫌な人にも頭を下げ、理不尽なことを言われても、仕事をがんばっていたのです。これは、当たり前のことでは、決してありません。だから、まずはここまで育て、そして塾に通わせてくれた親御さんに感謝してください。

そして、今日は、俺が、他塾のような「楽しい授業」「楽しい受験勉強」をしてこなかった理由を少し話しますね。その理由は、俺は受験勉強とは、暗闇の中をたった1つの光に向かって進んでいく不安な旅だと思っているからです。特にここにいる公立高校が第一志望のみんなは、周りが推薦や私立高校に流れていく中、本当に孤独で不安だったと思います。でもこの苦しかった経験は、これから人生の中で立ちはだかる数々の壁を、乗り越えるときに必ず役に立ちます。
先の見えない困難な壁から 怖くて 苦しいから 逃げるのか・・・・
それは 違います。
逃げるから 怖くて 苦しくなるのです。
だから、俺の塾でやった受験勉強のように、模試の結果に泣かされても、私立の結果に泣かされても、倍率に泣かされても、何度も何度も問題を解いて、困難に立ち向かっていくこと、逃げずに真正面から困難に立ち向かうことを学んで欲しかったのです。あきらめるよりも、信じる心を持ち続けて欲しかったのです。俺は、一貫して「子供は、誰でも素晴らしい可能性を秘めている。だから、誰もが、自分次第でどうにでもなるということを、忘れてはいけない。そして、大人は、その子のすばらしい可能性を見つけだし、時に厳しく、時にやさしく、育まなければいけない。」という信念を貫いていたのです。

桜が春に美しく咲くのは冬の厳しい寒さに耐え抜いたからです。
気づいていないかもしれませんが、太陽の女神は、冬の間も、君たち若葉たちの背中をずっと照らしていました。だから、自分自身を信じて、最後の1秒まで力をだしきって、一輪の美しい花を咲かせてください。

そして、この高校受験という旅路が終わったら高校で新たな旅路を進んでいってください。 

これからは、陰ながらになりますが、ずっと応援しています。
君たちの人生に幸あれ。

                           201935 
                           若葉の森学習塾 間武亮         

197323日福岡県嘉穂郡稲築町生誕

19913  福岡県立戸畑高校卒業

19953月 鹿児島大学工学部卒業

200410月 麻生ラファージュセメント株式会社退職

20053月 若葉の森学習塾設立

201311月鹿児島市和田町から鹿児島市谷山中央5丁目に移転